LEV(軽電気自動車)

サステイナブルで環境に優しく、音の静かな移動手段として、軽電気自動車(LEV)の人気が首都圏を中心に高まっています。

これは、モビリティの進歩を更に拡大・補完することに繋がっています。

例えば、家から駅や職場まで、電気自動車や電気スクーターに乗るなど、LEVは日々の通勤に最適な移動手段です。

LEVは資源を節約できるだけでなく、静かで操縦が簡単な上、運転免許も必要ありません。爽やかな風を切って走るのは、気持ちが良いものでしょう。

 

加速や急な昇り坂に必要な電力を保つため、充電器はスピーディーに、簡単に、そして安全に充電できる必要があります。ローゼンバーガーのコネクターは、これを実現するために、最適な設計がされています。

LEV 製品情報

RoPD®

Rosenberger Power Data Connectors(with magnetic self-mating mechanism)は、電動自転車や軽電気自動車(LEV)等用に設計されたコネクタです。

最大60V、最大40Aのデータ通信と電力伝送に対応しています。

磁気ロックと精密な自己嵌合機能により、偶発的または強制的な切断によるコネクタの損傷を防ぎます。

またピンおよびソケットの高精度設計により、高い挿抜耐久性を誇ります。

RoPD®接続システムは、頻繁な挿抜が必要なバッテリ交換や充電など、多くのLEV接続アプリケーションに最適です。

4つのデータ接点および2つの電力伝送は、データ接点接続後に電源を起動するので、ホットプラグ機能が不要になります。

データ接点は追加の電源電圧を持つバスシステムとして使用できます。

RoPD ®システムのバージョンは、EnergyBusの接続に利用可能です。


製品ラインナップ

  • ケーブルアッセンブリ(10A,25A,30A,40Aの各電流)
  • PCBコネクタ
  • 保護キャップ設定

製品ラインナップ

  • RoPD®充電コネクタジャック(ストレートまたは直角)
  • RoPD®バッテリーパネルプラグ(丸形または正方形)
  • RoPD®スライドインパネルジャック(フレキシブルシート)

一般仕様

  • Rosenberger RoPD®によるインタフェース
  • 欧州特許第EP1537632号
  • 周波数範囲(データ端子) T.B.D
  • 電流(電源ピン) : 10 A、25 A、30 A、40 A
  • 電圧(電源端子) : DC 60 V
  • 電圧(データピン): 12 V
  • IPクラス(嵌合時): IP67
  • 温度範囲: -40℃~+65℃
  • 挿抜耐久性: ≧2500回
  • 接続端子: データ通信用4pin+電力伝送用2pin
  • 100%自己嵌合

特徴

  • マグネット式嵌合構造: 簡易且つ高い信頼性
  • システムはホットプラグ非対応: マグネット式嵌合コネクタは、自動的に接続を検出し、切断されることを防ぎます
  • 高耐久な嵌合サイクル: 頻繁に接続および切断される用途に最適
  • 傾いての嵌合を防止する構造
  • 手の届きにくい位置でも確実に接続可能
  • 強制切断してもコネクタや車両に損傷を与えません
  • 4極の信号線は追加の供給電圧を備えたBUSシステムとして使用可能

使用用途例

  • 電動アシスト自転車
  • 電動自転車
  • 電動スクーター
  • 電動車椅子
  • 無人地上車両(UGV)
  • ドローン
  • 様々な医療・産業・民生用途アプリケーション

Product Overview and Resources